Before
IMG_0157
After
IMG_2529

その他の溶解フルオーダーリフォーム事例 No,178の詳細

お客様からのご相談

10年以上タンスにしまったままの結婚指輪。せっかくのプラチナの指輪ですが、キズもついているし・・・。デザインが今の好みじゃないし・・・。ジュエリーのリフォームを旦那さんに相談して1本のリングにリフォームしたいと持ちかけたところ、OKを頂いたそうでご来店頂きました。

リフォームのポイント

デザインの好みがはっきりされており、とても早く決まりました。
「できる限り幅のあるリングが良い。」以上!
幅のあるジュエリーがお好みとのこと。男前ですね!溶解フルオーダーリフォームで指輪を制作させて頂きました。ご予算の都合もあり、2本の指輪のプラチナに少し足して作れる5mm幅のフラット(平打ち)タイプのリングにサイドラインを1本入れてアクセントに。ラインを入れることでボリューム感も強調できて、幅広の男前リングに仕上がりました。

⇩下の画像をクリックしますと大きな画像でご覧いただけます。
IMG_2523
IMG_2526
IMG_2525

料金

プラチナ平打ちリング溶解フルオーダーリフォーム ¥27,500+税
ライン入れ加工 ¥4,600+税
不足分プラチナ代 ¥13,000+税
お客様ご負担金額 ¥45,100+税(¥48,708税込)

この作品と関連する事例の紹介

ご主人との想い出のゴールドの指輪を使いやすくリフォーム

お母さんの形見の結婚指輪を形に

おばあちゃんの形見のリングを形を変えて…。